団塊ジュニアの金持ちA様×貧乏B様

団塊ジュニア就職氷河期の主が、昭和生まれ40代50代の人生問題解決法を一緒に考えます。豊かな老後はやっぱりアレ次第なのか?

地獄を経て1億貯めたのでブログを始めます。

10年ほど前に広告会社を経営していたのですが、突然の独立宣言をしたナンバー2の役員(当時)にガッツリはめられまして、主要顧客と主力社員を軒並み引き抜かれました。

サービスの多くもコッテリとパクられまして、ほとんど乗っ取りに近い状態で茫然自失。

結局は会社を倒産させてしまいました。社長としての能力がひとえに私には備わっていなかったのが主たる原因でしょう。

ナンバー2(当時)が独立して造った会社はどんどん成長して業績も良い感じで絶好調のように思われ、私はというと、ただただ忸怩たる思いばかりが募ります。

それから約10年、40代後半の私を雇ってくれるような会社はないので、やっぱり自営業をするしか選択肢はなく…

会社を倒産させた日本の中小零細企業社長にとっての通過儀礼のようなエゲツナイ地獄を見ながらも、なんとか自営業として蘇生しつつあります。

ドケチ吝嗇家として日々を暮し、血尿が出るまで働き、現金で1億円の貯金ができたので、ブログを始めることにしました。

尚、投資は殆どやっておらず(インデックス投信を最近始めた程度)、個人事業主としての報酬と節約、クレジットカードや電子マネーなどポイント制度のあるサービスをフル活用して、ここまで何とかたどり着きました。

それでもまだ毎日不安。

1億円程度じゃまだまだ不安です(小学生の子供もいるし、老後もあるし)。

だから今までもこれからも、吝嗇家としてセセこましい努力と幾ばくかの知恵を活用して、おあし(お金)を貯め続けて行こうと思います。

f:id:cashlessz:20180705180526p:plain

因みに、世の中小企業社長みんなを苦しめる「連帯保証」…倒産直後には苦しめられた借金もなんとか踏ん張って返しました…